メタボ検査入院(メタ検)のご案内

メタボ検査入院とは

外来

メタボリックシンドロームとは、内臓肥満に高血圧・高血糖・脂質代謝異常が組み合わさることにより、心臓病や脳卒中などになりやすい病態を指します。


メタボ検査入院では身体の状態を把握することができ、予防や治療につながります。



対象となる方

BMI値が30以上の方で医師が必要と認めた方。

検査内容

〇アプノモニター(無呼吸症候群の検査)

〇糖負荷試験(糖尿病の検査)

〇頚部エコー(動脈硬化の検査)

〇栄養食(治療食の体験)

※詳細については、当院にご確認ください。

その他

〇金曜日の夕方から入院して翌日の午前中には退院になりますので働いている方でも入院しやすくなっています。

〇医療保険対応になります。料金は入院費と検査代と食事代です(個室の場合は個室料)。

〇個室の利用は空き状況によります。

〇申込は原則入院の2週間前になります。